メニュー

お問い合わせ
トップ  >  その他  >  田舎deきゃばくら

田舎deきゃばくら  
伝えたい田舎の心、残したい田舎の灯火
おもてなし(裏表なし)の“田舎deきゃばくら”創造のすすめ

●田舎(農山漁村)の現状と課題
人口減少、少子高齢化をどんな地域づくりをもってしても止められない時代背景の中で、農山漁村と称される地域(集落)の人口減少・少子高齢化がさらに進み、地域(集落)をどう維持・再生させていくかが課題となっています。

●意識の変革なくして地域(集落)の維持・再生はない
・なにもせず、成り行き任せでは地域(集落)の維持・再生はない!
・前例や慣例、これまでの価値観にとらわれていては、地域(集落)の維持・再生はない!
・上から目線、男目線、おじさん発想だけでは、地域(集落)の維持・再生もない!
・意識変革と時代背景を踏まえた遊び心を持った動きが必要!

●キーワードは人 『人の動きは地域(集落)の活性化剤となる』
・人が集まるところに人は集まる
・噂になっているところに人は集まる
・感動を求めて人は集まる
・地域ならではエンターテイメントを仕組むことで、マスコミ、メディアに取り上げられやすい
 

かつての姿に戻ることだけを目指すのではなく、前例や慣例の常識、これまでの価値観にとらわれずに地域(人)の特徴や個性を活かしながら、「動く」ことを通して、地域(集落)を創造的に維持・再生していかなければならない。

                                                  やじるし

●時代背景を踏まえたエンターテイメントを創造
地域(集落)の特徴や個性に基づいたポジティブなイメージを都市住民等に認知してもらうことで相対的な価値を高め、「選ばれる田舎」・「外に開かれた田舎」・「出会い系の田舎」を目指していくため、地域内外の世代を超えて人をつなぐ場、人と人の交わりと通じて地域を元気にする出発点の場、人を引っ張り込む場を創造。

                                                  やじるし

地域(集落)住民が楽しみながら運営する『田舎deきゃばくら』

●『田舎deきゃばくら』とは
・人が来なければ地域の賑わいも、人と人のコミュニケーションやつながりも生まれないし、地域コミュニティも集落も維持できなくなり、自然災害リスクの管理もできなくなるとの考え方から提唱するメッセージ。
・おばあちゃんも、おじいちゃんも、おばちゃんも、おっちゃんも、おねえちゃんも、おにいちゃんも、こどもも、おかあちゃんも、とにかくみんなで集まって楽しもうよ!という場(たまり場)の意味の「きゃばれー」(遊び心をもった創出用語)を、田舎に集うという意味の「倶楽部(くらぶ)」の造語。

●期待できる(したい)効果
地域の知名度向上、地域住民の活躍機会の増加、人の往来による地域のにぎわい、来訪者への癒しの提供、経済的効果、孤独化高齢者の防止、高齢者医療費の抑制、災害に負けない人づくり、地域の担い手確保、コミュニティのある地域など。

●人を動かせるのは人!地域(集落)の魅力は人にあり!

◆お問い合わせ先

伊座利の未来を考える推進協議会(伊座利漁業協同組合内)
徳島県海部郡美波町伊座利
(0884-78-1185)

プリンタ用画面
友達に伝える
前
倶楽部イザリ~ノキャンプ場
カテゴリートップ
その他
次
交通アクセス

旬の産物 | 全国伊座利化プロジェクト | 協議会について | 伊座利応援団
個人情報保護ポリシー | おすすめLINK集 | サイトマップ

伊座利の未来を考える推進協議会 〒779-2107 徳島県海部郡美波町伊座利
【ご連絡先】イザリCafe(TEL&FAX/0884-78-1186)もしくは伊座利漁業協同組合内(TEL/0884-78-1185 FAX/0884-78-0512)
Copyright (C) Izarijin.jp. All Right Reserved. 禁無断複製、無断転載このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。