メニュー

お問い合わせ
トップ  >  伊座利って?  >  なにもないけど、なにかある

なにもないけど、なにかある

三方を山と入り組んだ海岸線に囲まれた、50世帯余りが暮らす、美波町内で最も小さな漁村集落です。
特別な観光名所も、有名な料理もありません。

ただ、変な人たちがたくさんいます。

一度会ったら忘れたくても忘れられない、強烈で助平で変なおっちゃんととびきり明るく元気なおばちゃんたちがいます。

無骨で気ままでテキトー。でも、なんだか熱くて、芯がある。それが伊座利流。出会ってしまったが最後。後ひきます。

まとまりなんてありません。

でも、たとえば、子どもには一番人気だけど机仕事が苦手なおっちゃんや、人は良いがケンカっ早くて金勘定の 下手なおっちゃんなど、みんな得意不得意・できることとできんことがあります。だから補い合う。うまくいかないこともいっぱいあるけど、みんなが互いの違いを 認め合っています。

バラバラだからいいんです。 本音でぶつかって、本気を出します。

伊座利では、平成11年から村外から伊座利校(小学校と中学校分校)への留学生を受け入れています。

毎年、いろんな親子が伊座利へやって来ますが、一旦、伊座利に入って来た子は“伊座利の子“。大人たちみんなで育てます。

だから、伊座利のおっちゃん、おばちゃんは、子どもが間違ったことをすれば本気でどなります、叱ります。

つまるところ、伊座利には「愛」があるんです。

伊座利の住民の約6割が移住してきた人たちです。伊座利の主役は、子どもからお年寄りまで「住民全員」です。

伊座利のおっちゃん、おばちゃんたち

 

伊座利のみんなが守っていること8カ条
①違いを認め合うこと(十人十色、百人百様)
②動くこと(考えるだけでは何も解決しない)
③何をするかは自分たちで考え実行すること
(実践経験のない行政マン、コンサルタントに振り回されない)
④普段着であること(似合わないネクタイや化粧をしない)
⑤住民が楽しむこと(過大なもてなしはしない)
⑥子どもも大人も、みんなが対等であること
⑦活動を義務づけないこと(参加は自由、無理をしない)
⑧グチを言わないこと
プリンタ用画面
友達に伝える
前
はじめに
カテゴリートップ
伊座利って?
次
伊座利があるところ

旬の産物 | 全国伊座利化プロジェクト | 協議会について | 伊座利応援団
個人情報保護ポリシー | おすすめLINK集 | サイトマップ

伊座利の未来を考える推進協議会 〒779-2107 徳島県海部郡美波町伊座利
【ご連絡先】イザリCafe(TEL&FAX/0884-78-1186)もしくは伊座利漁業協同組合内(TEL/0884-78-1185 FAX/0884-78-0512)
Copyright (C) Izarijin.jp. All Right Reserved. 禁無断複製、無断転載このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。